割れた歯の治療セカンドオピニオン 歯科医院 赤坂 西山デンタルオフィス

歯科医院 赤坂 西山デンタルオフィス

赤坂駅徒歩3分赤坂見附駅徒歩4分溜池山王駅徒歩5分永田町駅徒歩10分

トップページ最新のお知らせ医院案内コンセプト院内紹介診療内容ドクター紹介アクセス


セカンドオピニオン





ご相談 3  根が割れてしまっている歯のインプラント治療

悪くなった歯を抜いてインプラントにするよう勧められました。本当に抜かなければいけないのでしょうか? またインプラントは怖くないのでしょうか?


〈当院での診断と経過〉

抜かなければいけないと言われている歯は、歯根破折(根が割れてしまっている)を起こしていたため抜歯が必要だと診断しました。

歯科医師に「抜きましょう」と言われてしまうと不安になるのは当然です。
しかし、もし医学的に抜歯の必要性がある歯を無理に残した場合、さらに重篤な問題を引き起こすことがあります。

当院としては、抜歯の診断をされた担当医のご判断に賛同いたしました。

また、抜歯後の処置はインプラントがベストであることをお話しし、インプラントのメリット・デメリット、一般的な治療ステップについても詳しくご説明しました。

そして当日は、再度担当の先生とよくご相談するようお話ししてお帰りいただきましたが、後日「やっぱりそちらの医院で治療したい」とご連絡をいただきました。

そこで、あらためて治療計画について詳しくご説明し、まず歯根破折を起こしている歯を抜歯しました。そして数ヵ月後、その部分に対してインプラント治療を行いました。

インプラント治療後、患者さまは「一連のインプラント治療を通して、苦痛はほとんどなかった」と、とても喜んでくださいました。

抜かなければいけない歯を無理に残すことで問題が大きくなってしまう場合もあります。
歯を抜かずに治せればベストなのですが、抜歯のタイミングを逃すことのリスクも考えて抜歯の診断をしなければいけません。



セカンドオピニオンTOPへ
ご相談 1 抜かずに治す根管治療
ご相談 2 虫歯の痛みが治まらない
ご相談 3 根が割れてしまっている歯のインプラント治療
ご相談 4 骨がやせてしまっている場合のインプラント治療
ご相談 5 前歯の審美歯科治療
ご相談 6 歯ブラシの時に痛む知覚過敏症の治療
ご相談 7 削らないすきっ歯治療
ご相談 8 セラミック周囲の歯肉の炎症


抜歯しない治療

歯を残す治療

一般歯科

高度総合歯科治療

セラミック

きれいな歯

ラミネートべニア

歯周病

インプラント

根管治療

セカンドオピニオン

歯のクリーニング

ホワイトニング

歯科用CT

マイクロスコープを使用した精密な治療