赤坂歯科医院西山デンタルオフィス メニュー

西山デンタルオフィスの
ラミネートべニア治療

当院では、日本でラミネートべニア治療がまだ一般的でなかった2000年代初期より積極的にラミネートべニア治療に取り組んできております。


その後、数多くのケースを経験し、検証と改良を重ねることで、日本のラミネートべニア治療を牽引してきました。

現在では、その技術と知識を活かし、各地で技術習得を目指す歯科医師の指導を行っております。



ラミネートべニアとは

歯の表面のエナメル質を0.3〜0.7mm程度削除し、そこにセラミックで作ったシェルをネイルチップのように貼り付けることで、歯の色、形、表面の質感を変え、審美性を改善する治療法です。「貼り付ける」と聞くと、いつか剥がれてしまうようなイメージがありますが、現在セラミックの接着に関しては科学的理論が確立し、より確実なものとなっています。



ラミネートべニア治療の
メリット・デメリット

歯を削る量が最小限にも関わらず、ナチュラルで美しい仕上がりにできることがラミネートべニア治療最大のメリットです。ケースによっては、天然の歯よりも“自然”に見えるくらいきれいに仕上がることもあります。
逆に、ラミネートべニア治療では、歯を削る量が制限されるため、適応症(ラミネートべニアで対応できるケース)が限られることがデメリットとして挙げられます。また、技術的な難易度が高い治療のため、施術するドクターや歯科技工士によって仕上がりに大きな差が出ます。


ラミネートべニア治療の流れ
カウンセリング
ご希望をおうかがいし、治療方法をご相談していきます。
カウンセリング
矢印
精密検査とシミュレーション
現在のお口の環境、歯や歯肉の状態、かみ合わせについて、レントゲンや咬合診査によって詳しく検査いたします。
それにより治療方針が決まりましたら、最終的な状態をシミュレーションしていきます。
精密検査とシミュレーション
矢印
治療計画のご相談
最終的にどのような状態になるか、シミュレーション結果を確認しながら詳しくご相談していきます。
メリットやデメリットについても一緒に考えながら、患者さまにとって何がベストなのかを話し合いましょう。
また、費用や治療の流れについても詳しくご説明いたします。
治療計画のご相談
矢印
モックアップ
最終的な治療方針が決定したら、今度は患者さまのお口の中でシミュレーションをするモックアップという作業を行います。モックアップの方法はケースによって異なりますので、患者さまにとってベストな方法をご提案いたします。
モックアップ
矢印
形成・印象
目指すべきゴールが明確になったら、ラミネートべニア用に歯の形を整え、歯型を採ります。仕上がりの色についても決めていきます。
また、一時的に使用していただく仮歯を付けます。
形成・印象
矢印
ラミネートべニアのセット
完成したラミネートべニアを接着します。
美しいラミネートべニアを作る歯科技工士の腕と、それを接着するドクターの技術が仕上がりに大きく影響します。
写真は前歯6本ラミネートべニアです。
ラミネートべニアのセット

新型コロナ感染予防対策

コロナ対策患者さまにお渡しするお釣り用硬貨はすべて消毒しております。
当院では従来より消毒・滅菌管理を徹底しております。常に口腔外バキュームを稼働し、院内の換気を徹底しております。

全て個室での診療となります。

新型コロナウイルスに対して可能な限りの対策を講じております。


電話



千代田線赤坂駅から南北線溜池山王駅から
銀座線赤坂見附駅から銀座線溜池山王駅から
丸ノ内線赤坂見附駅から半蔵門線永田町駅から
有楽町線永田町駅から 

ラミネートべニアのセット






赤坂歯科医院西山デンタルクリニック